新型コロナ禍でも熱中症予防を!!

2020年6月26日

 

熱中症予防 × コロナ感染防止『新しい生活様式』を健康に!

 

 

 

 

 

マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、

 

体温調節がしづらくなってしまいます。

 

暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク・換気などの『新しい生活様式』を

 

両立させましょう!

 

高齢者・子ども・障害者の方々は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。

 

 

 

 

 屋外で人と2メートル以上(十分な距離)離れている時は、マスクをはずしましょう。

 

☑ 涼しい服装・日傘や帽子などを活用して暑さを避けましょう。

 

☑ のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。

 

☑ エアコン使用中もこまめに換気をしましょう。(エアコンを止める必要はありません。)

 

☑ 暑さに備えた体づくりと日頃から体調管理をしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

※『新しい生活様式』とは・・・新型コロナウイルス感染防止の3つの基本である

 

 

 

①身体的距離の確保

 

 

 

②マスクの着用

 

 

 

③手洗いの実施や「3密(密集・密接・密閉」を避ける、等を取り入れた日常生活のこと。

 

 

 

 

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

熱中症予防.pdf(564KBytes)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康増進課
電話:0558-62-6255