【新型コロナウイルス関連】県民の皆様への呼びかけ

2020年4月15日

 県民の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、日々大変な御協力をいただいておりますこと、医療関係者の皆様の御尽力により医療体制が維持されておりますことに、心より感謝を申し上げます。 

 

 本県では、新型コロナウイルスへの感染が確認された方が現時点で46例報告されております。最近1週間は増加基調にありますが、感染経路は、いずれも県外との往来による感染及びその二次感染に特定されております。

 

 本県は、首都圏や愛知県など感染拡大地域に挟まれておりますことから、今後急速に感染拡大が進み、いつ緊急事態宣言を行う状況に陥るとも限らないことに大変危機感を感じております。
それゆえ、県境の隣接地域を中心に、県外の皆様が多数来訪しているとの情報には大変心配をしているところです。

 

 首相や指定地域の知事からは、指定地域など感染が拡大している地域では、更なる感染防止のため、「不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動の自粛」などが呼びかけられておりますことから、感染拡大地域の皆様には同様の行動をおとりいただくようお願いします。

  

 県民の皆様、県境地域の飲食店など事業者の皆様には、感染拡大地域等からの来訪者が、無症状であっても既に感染している可能性があるとの認識をお持ちくださるよう切にお願いいたします。

 

  そして、「三つの密」すなわち、換気の悪い「密閉空間」、多数の人が集まる「密集場所」、間近で会話や声を出す「密接場面」、この3つの条件が同時に重なる環境を作らないようにすること、また、そのような場所に行かないようにすることを徹底していただくようお願いいたします。 

 

 御自宅等に訪問を受けられる御家族の皆様には、症状がなくても、自分自身あるいは家族の誰かが、既に感染しているかもしれないという危機意識を持って、一定期間、なるべく生活の共有部分を分け、健康観察票を活用いただき健康管理を怠らないなど、自分がうつさない、うつされない行動を取っていただくようお願いいたします。

 

 東京都など緊急事態宣言の指定地域では、本県と違い、感染経路不明の方が大変増加しており、その一因として、繁華街の接客を伴う飲食業等からの感染が指摘されております。これを受け、この度、首相は対策本部会議において、政府の基本的対処方針を見直し、「繁華街の接客を伴う飲食業等への県民の外出自粛要請」を、緊急事態宣言の対象以外の全ての都道府県に拡大いたしました。

 

 県民の皆様には、今回の政府決定を踏まえ、これまでお願いしてきたことに加え、繁華街の接客を伴う飲食店等への外出はくれぐれも控えていただきますようお願いいたします。

 

 また、引き続き、東京都などの指定地域や愛知県、京都府などの感染拡大地域への移動の自粛をお願いいたしますとともに、三つの密を避ける行動、手洗いやマスクの御着用などの感染予防行動をとってくださいますよう、改めてお願い申し上げます。

 

 県内市町におかれましては、国や本県の対応を踏まえ、地域の実情に照らして、住民や来訪者、事業者の皆様に、三つの密を避ける行動やそうした環境の確保などの感染予防行動について、様々な方法により、独自に呼びかけるとともに、適切な対策を実施くださるようお願いいたします。

 

令和2年4月13日 静岡県知事 川勝平太

関連ワード

お問い合わせ

健康増進課
電話:0558-62-6255