消費税増税に伴う水道料金及び下水道料金変更について

2019年8月1日

 

 

 令和元年10月1日から消費税率が8%から10%になる予定です。

 

 それに伴い、水道料金及び下水道料金の消費税相当額が以下のとおり変更となりますので、お知らせいたします。

 

 

 

1 水道料金及び下水道料金の試算

 

 例1 基本料金2か月分(20㎥)を利用の場合

 

区 分

消費税8%

消費税10

差増額分

水道料金

3,240

3,300

60

下水道料金

2,160

2,200

40

 

 

 

 例2 一世帯の水道使用量及び下水道使用量が35㎥利用の場合

 

区 分

消費税8%

消費税10

差増額分

水道料金

6,156

6,270

114

下水道料金

3,942

4,015

73

 

 

 

 

 

2 適用時期

 

令和元年10月1日以降に水道及び下水道の使用を開始する場合は、新税率10%を適用いたします。

 

また、経過措置として、令和元年10月1日時点で継続利用中の方は、11月の検針は、税率8%を適用し、11月検針終了後からの使用料金は、新税率10%を適用します。 

 

 ただし、経過措置で一部例外があり、前回検針終了日(9月下旬予定)から次回検針終了日(11月下旬予定)が2か月を超えない範囲で料金が確定されるものは、税率8%を適用しますが、2か月を超える範囲のものは税率8%と10%の混在を適用します。

 

 

 

 ご不明な点等ありましたら役場生活環境課までお問い合わせください。

 

 

  

お問い合わせ

生活環境課
上下水道係
電話:0558-62-6270
ファクシミリ:0558-63-0018