児童手当制度について

公開日 2005年6月23日

(令和4年6月1日更新) 

 

 

子ども達が心も体も健やかに育ち、幸せになるために!

 

児童手当制度とは、「児童手当法」に基づいて児童を養育している方に手当を支給することにより、

家庭における生活の安定と質の向上を目的としています。

  

支給対象者

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方 

  • 父母がともに養育している場合、生計を維持する程度の高い者
  • 児童養護施設等(里親含む)に入所している児童については、施設の設置者(又は里親)
  • 未成年後見人
  • 父母指定者(父母等が国外にいる場合)

 

 

児童手当の支給を受けるには?

児童手当の支給を受けるには、申請の手続きが必要です。

 

児童手当を受ける資格があっても、「認定請求書」等を町役場の担当窓口へ提出し、町の認定を受けなければ、手当を受ける権利が発生しませんので、出生や転入等により新たに受給資格が生じた場合は、お早めに申請(認定請求)手続きをしてください! 

 

現在、児童手当を受けている方で、新たにお子さんが生まれた場合は、手当の額が増額されることになりますが、出生届を役場へ出しただけでは、手当の額は増額されません。必ず、『額改定請求書』を提出してください。

 

◇認定請求書

  南伊豆町で、新たに手当をうけるとき(出生・転入など) 

 

◇額改定請求書(届) 

  •  養育する児童が増えたとき(出生・養子縁組など)
  •  養育する児童が減ったとき(離婚・養子離縁など)

 

◇受給事由消滅届

  •  他の市町村に住所が変わったとき
  •  児童の面倒をみなくなった、児童の生計を維持しなくなった、支給対象児童がいなくなったなど、手当の対象外になったとき
  •  特例給付受給者の年金に変更があったとき(受給者が退職などにより)
  •  受給者が公務員になったとき

 

◇氏名変更届

  • 受給者や養育している児童の名前が変わったとき
  • 受給者や養育している児童の住所が変わったとき(他の市区町村や海外への転出)

 

◇口座変更届

  振込先口座を変更するとき

 

 

申請に必要なもの

  1. マイナンバーがわかるもの
  2. 受給者名義の通帳
  3. 受給者の健康保険証の写し 又は 被用者年金加入証明書
    (※国民年金加入者の方は必要ありません。)
  4. その他必要に応じて書類を提出していただく場合があります。

※ 申請書の提出が遅れてしまうと、受給資格があっても、さかのぼって 以前の分を受給することは できません。  

   提出した日の 属する月の翌月分からの支給(増額)となります。

 

 

支給額

 児童手当は、受給者の前年(又は前々年)の所得により手当月額が異なります。

                                                   (月額)

年齢区分

 

所得制限未満

「児童手当」

所得上限未満

「特例給付」

所得上限以上

3歳未満

 

15,000円

5,000円

0円

(支給対象外)

3歳以上小学生

 

 

第1、2子

10,000円

第3子以降

15,000円

中学生 10,000円

※ 「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

 

所得制限限度額                                           (万円)

  ⑴所得制限限度額 ⑵所得上限限度額

扶養親族等の数

 所得額 

収入額の目安

所得額 収入額の目安

0人

622

833

858 1,071

1人

660

875

896 1,124

2人

698

917

934 1,162

3人

736

960

972 1,200

4人

774

1,002

1,010 1,238

5人

812

1,042

1,048 1,276

 

※「収入の目安」は給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

 

≪支給区分≫

上記表⑴未満の人

⇒児童手当 

上記表⑴以上、⑵未満の人

⇒特例給付

上記表⑵以上の人

⇒支給対象外

 

 

 

 

支給月

認定請求をした日の属する月の翌月から開始され、支給事由の消滅した日の属する月分で終わります。

なお、原則として 毎年2月・6月・10月にそれぞれの前月分までが支給されます。

 

 

現況届について

児童手当を受給している方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。

 

この届は、毎年6月1日における状況を記載し、児童手当を引き続き受給できる要件があるかどうかを確認するためのものです。

令和4年度から、受給者の養育状況に変わりがなければ、現況届の提出は不要です。

ただし、次の方は引き続き現況届の提出が必要です。

 

・離婚協議中で配偶者と別居している方

・配偶者からの暴力等により、住民登録が南伊豆町以外の方

・支給要件児童の戸籍や住民票がない方(いわゆる無戸籍児童)

・法人である未成年後見人や、施設等の受給者の方

・その他、町から提出の案内があった方

 

対象者には、6月上旬に案内を郵送します。

 

公務員の児童手当について

 公務員の児童手当は、勤務先から支給されます。

 受給者が公務員になった場合や、退職等により公務員でなくなった場合は、住民登録のある市区町村と勤務先に届出・申請をしてください。

 

 

お問い合わせ

福祉介護課
住所:静岡県 賀茂郡 南伊豆町 下賀茂315-1
TEL:0558-62-6233
FAX:0558-62-2493