オミクロン株感染拡大に伴うメッセージ

公開日 2022年1月21日

 

 1月に入り、新型コロナウイルス感染症の「オミクロン株」による感染急拡大を受け、国は1月21日現在で1都15県に「まん延防止等重点措置」を適用しています。
 静岡県でも新規患者数が爆発的に増加しており、1月20日には1日の新規患者数が1,000人を超え、病床利用率や一般医療のひっ迫状況を勘案し、静岡県も国に対して「まん延防止等重点措置」の適用を要請することとなりました。
 「オミクロン株」は、今までの新型コロナウイルスと比較すると感染力が強いとの知見も出ており、家庭内感染が急増しています。感染経路については今までと同様に飛沫感染、接触感染が主と考えられており、従来の感染対策をこれまで以上に徹底する事が重要となっております。
 町民の皆さまには、ご自身や家族の健康を守るため、よりいっそう慎重な行動と、熟慮の上での判断をしていただくとともに、「三密の回避」、「(不織布)マスクの着用」、「手洗いや手指消毒の徹底」、「こまめな換気の実施」等の基本的な感染対策の徹底をお願いします。
 また、新型コロナウイルスワクチン未接種の方におかれましては、ご自身の重症化・入院予防、家庭内感染予防のためにも再度ワクチン接種を検討していただくようお願いします。

 


令和4年1月21日 南伊豆町長 岡部克仁

お問い合わせ

健康増進課
TEL:0558-62-6255