【イベント告知】八重桜「はるか」の植樹式典開催について  

2020年2月10日

 

~八重桜「はるか」植樹式典について~

 「fukushimaさくらプロジェクト」の一環として、青野川ふるさと公園において八重桜「はるか」の植樹式が執り行われます。

  東日本大震災後、町内有志団体「東北に河津桜を!!伊豆から桜プロジェクト」が町内からみなみの桜(河津桜)を東北の被災地へ送るなどの交流を行っており、桜をシンボルとした復興支援というコンセプトが共通することから、「fukushimaさくらプロジェクト」の参加企業であります、NTTファイナンス様より、八重桜「はるか」の苗木が南伊豆町へ贈呈されます。

 将来的には八重桜「はるか」とみなみの桜(河津桜)との共演も楽しめることとなります。

 

 日時:令和2年2月26日(水)午前10時30分~

 場所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂 青野川ふるさと公園

 主催:fukushimaさくらプロジェクト

    NTTファイナンス株式会社

 

 駐車場:下記図参照

 ふるさと公園案内駐車場図.png

 

  ・「fukushimaさくらプロジェクト」について

 「fukushimaさくらプロジェクト」は、福島県内で育てた新種の八重桜「はるか」の苗木を、全国へ植樹することで、福島・東北さらには全国を応援し、大震災の記憶の風化を防ぎ、復興支援につなげる取り組みです。被災地である福島の現状を忘れないため、八重桜「はるか」をシンボルにして参加企業様がさまざまな取り組みを行っております。

 

 ・八重桜「はるか」とは

  八重桜「はるか」は森林総合研究所が開発し、福島県へ送られた新しい桜で、福島・東北を応援するシンボルとして、はるかかなたの未来にまで広がってほしいという想いを込めて、NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役であった綾瀬はるかさんにより、命名されました。 

 

 

 

 

 全国の「はるか」さん、町民の皆様、ご来場お待ちしております。

 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0558-62-6300