夏季における年次有給休暇の促進について(周知)

2019年7月8日

●労働基準法の改正

労働基準法が改正され、平成31年4月より、使用者は、法定の年休付与日数が10日以上の全ての労働者に対して、毎年5日間、年休を確実に取得させる事が必要となりました。

 

●「年次有給休暇」とは

年次有給休暇(以下、「年休」という。)は、労働基準法で定められた労働者に与えられた権利です。

労働基準法第39条における労働者の条件は以下のとおりです。

 

・6か月間継続して雇われていること

・全労働日の8割以上を出勤していること

 

上記を満たして入れば、10日間の年休が付与され、申し出ることにより取得することができます。

※勤続年数、週所定労働日数等に応じて年休の付与日数は異なります。

 

【問合せ先】

 

厚生労働省静岡労働局

 

(電 話) 054-252-5310


(H  P) https://jsite.mhlw.go.jp/shizuoka-roudoukyoku/home.html

 

 

ポスター.pdf(1.18MBytes)

お問い合わせ

商工観光課
電話:0558-62-6300