不妊治療助成制度について

2017年10月20日

南伊豆町では、少子化対策の一環として、不妊治療を受けられたご夫婦に対し、治療に要した費用の一部を助成しています。

 

助成対象者

 

法律上婚姻している夫婦であること。

夫婦の住所が南伊豆町にあること。(いずれかの住所が南伊豆町以外にあっても、町が認める場合は対象となります。)

 

 

助成内容

  特定不妊治療 一般不妊治療 男性不妊治療
助成上限額 10,000円(1回あたり) 63,000円(1夫婦あたり) 105,000円(1夫婦あたり)
助成上限回数

1年度あたり2回まで

制限なし ----------------------------
助成期間 通算5年 治療開始した日に属する月から2年 ----------------------------

 

申請方法


治療が終了した日の属する年度末日までに、健康福祉課窓口で申請を行ってください。

ただし、1月1日から3月31日までの間に治療が完了した場合の提出期限は、治療終了日から90日を経過する日までとなります。

※男性不妊治療費助成は、特定不妊治療費助成と併せての申請になります。

 

 申請時の持ち物

特定不妊治療 一般不妊治療 男性不妊治療

・印鑑

・特定不妊治療受診等証明書(様式第2号)

・戸籍等の全部事項証明書(外国籍の方は住民票謄本)

・治療にかかる領収書

・静岡県特定不妊治療費補助金を受けた方は、その金額が確認できる書類

・住所地を証明する書類(住民票等)

・南伊豆町不妊治療費助成に関する同意書

・印鑑

・一般不妊治療(人工授精)受診等証明書(様式第2号)

・戸籍等の全部事項証明書(外国籍の方は住民票謄本)

・治療にかかる領収書

・住所地を証明する書類(住民票等)

・南伊豆町不妊治療費助成に関する同意書

・印鑑

・男性不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)

・戸籍等の全部事項証明書(外国籍の方は住民票謄本)

・治療にかかる領収書

・特定不妊治療受診等証明書(特定不妊治療費助成要綱様式第2号)

・住所地を証明する書類(住民票等)

・南伊豆町不妊治療費助成に関する同意書

※南伊豆町に戸籍や住所がある方で、情報閲覧の同意をいただける方については、戸籍謄本や住民票の提出を省略できます。

 

 

請求方法

 

不妊治療助成金支給決定通知書が届いた方は、健康福祉課へ請求を行ってください。

 

請求時の持ち物

・印鑑

・通帳

・不妊治療費助成金支給決定通知書

・不妊治療費助成金請求書

 

様式 

特定不妊治療受診等証明書(様式2号).docx(15.5KBytes)

一般不妊治療(人工授精)受診等証明書(様式2号).rtf(114KBytes)

男性不妊治療費助成受診等証明書(様式2号).rtf(76.9KBytes)

南伊豆町不妊治療費助成事業に関する同意1.docx(17.6KBytes)

お問い合わせ

健康福祉課
電話:0558-62-6233