木造住宅の建築に係る助成制度について

2012年6月22日

  木造住宅の新築・増築に対する補助金

緊急経済対策の一環として、町内に木造住宅を新築・増築した方に補助金を交付します。

 

※工事を行う事前に申し込み手続きが必要です。

 

〈対象〉

次の2点を満たす方が対象となります。
・平成24年4月1日以降に、町内建築業者との請負契約を締結し、平成26年12月31日までに竣工する木造住宅の新築・増築工事を実施する方
・町税を完納していて、口座振替で納付されている(今後口座振替にされる)方

 

〈補助金額〉

(新築の場合) 新築・増築した住宅の納付すべき固定資産税の相当額

※年あたり15万円が上限です。

(増築の場合) 新築・増築した住宅の納付すべき固定資産税の相当額の1/2の額

※年あたり10万円が上限です。

 

〈交付の方法〉

最初の固定資産税の賦課年度から3年間、年度ごとに補助金の交付申請手続きが必要です。

年度ごとに申請手続きに応じて、その年度の固定資産税相当額の補助金を交付します。

 

 

 

 

[申請窓口] 南伊豆町建設課(役場2階) 

この補助金は「南伊豆町緊急経済対策住宅建築等助成事業補助金交付要綱」に基づいて交付されます。

詳細については、役場建設課管理係へお問い合わせいただくか、ページ下部のリンク先にてご確認ください。


「南伊豆町緊急経済対策住宅建築等助成事業補助金交付要綱」


お問い合わせ

地域整備課
電話:0558-62-6277
ファクシミリ:0558-63-0018