議会のあらまし

2002年2月18日

町議会の役割と権限

町議会は、南伊豆町をよりよい町にするため、町民の声と心の代弁をする役割があります。また、役割を果たすための権限がいろいろありますが、主なものを書いてみました。

 

議決権

町の予算や条例などを決定する権限 

 

検査及び監査請求権

町の事務、事業などの書類検査や町監査委員に監査を請求できる権限

 

意見書提出権

国や県などに意見書を提出できる権限 

 

調査権

町の事務、事業に関する調査をする権限

 

請願の受理権

町民の請願を受理し議決する権限 

 

 

 

町議会のしくみ

議会の任期は4年!

議員の定数は、南伊豆町条例により11人となっています。

 

議長・副議長   

議長と副議長は、議員による選挙で選ばれます。

議長は、議会の代表者であり、議場の秩序を守る権限、議事の進行・整理の権限があります。    

副議長は、議長が不在の時などに議長の代わりをつとめます。

 

 

 

町議会の運営

本会議(定例会)   

定例会は、3月、6月、9月、12月に年4回開かれます。なお、必要に応じて臨時議会も開かれます。

 

委員会制度  

  • 議会運営委員会・・・議会を円滑で効率的に運営するため、必要な調査・審査をし、協議を行います。
  • 常任委員会・・・・議案や請願を専門的に審査するために設置されています。南伊豆町には、第1常任委員会・第2常任委員会・予算決算常任委員会の3常任委員会があります。                                                                                    
  • 特別委員会・・・・特定の案件について、調査・研究・審査をするため議会の議決を経て設置します。

お問い合わせ

議会事務局
電話:0558-62-6240