下賀茂温泉湯けむりの里

2015年8月28日

CIMG0523.JPG

 

南伊豆町の中心地にある下賀茂温泉は、中央を青野川が流れかっては加茂川と呼ばれていました。川のいたる所から湯が湧いており、そこを掘って石で囲み河原の湯として利用したのが始まりで永禄3年(1560)の発見と言われています。現在、110余の源泉が有り、また、噴出温度が100度を超える自噴泉は十数本もあります。下賀茂の空には一年中湯けむりが立ちのぼる湯けむりの里です。 

 

下賀茂温泉の青野川沿いを歩くと、立ちのぼる湯けむりは、のどかで懐かしさが感じられる風景です。 

また、温泉熱を利用してメロン栽培も盛んで、日本で最初の温室メロン栽培地として知られています。 

南伊豆町の温泉地として民宿、旅館に無くては成らない資源と成っています。

 

 

 

 

 

 

 

地図

お問い合わせ

商工観光課
商工観光係
電話:0558-62-6300