公共建築物 木材利用促進に関する方針

2013年1月11日

南伊豆町の公共建築物における木材の利用促進に関する方針について

公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年10月施行)に基づき国の基本方針に基づき国の基本方針が策定され、国及び地方公共団体等が整備する公共建築物等に積極的に木材を利用することが定められました。

 

現在、静岡県内の民有林の59%にあたる24万ヘクタールが人工林となっています。人工林のうち8割が伐採可能な40年に達している状態です。

 

南伊豆町においても、多くの人工林が伐採時期をむかえています。

 

今後、県産材(特に南伊豆町産材)の利用を促進する必要があるため、「南伊豆町の公共建築物における木材の利用促進に関する方針」を策定しました。

 

                            問合せ先  南伊豆町産業観光課農林水産係 (0558-62-6300)


南伊豆町の公共建築物における木材の利用促進に関する方針(110KBytes)

 


 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0558-62-6300