鳥獣保護・有害鳥獣対策について

2002年2月20日

有害鳥獣対策について

近年、猪等による農林作物への被害が多く発生しており、経済的な損失はもとより、生産者への精神的ダメージも深刻で、耕作放棄や離農の要因となっています。

 

【鳥獣害対策について】 

①みんなで勉強 ・・・ 野生鳥獣の生態や習性を知り、何が獣の「エサ」になっているかみんなで理解することが重要です。

 

②集落環境の改善 ・・・ 野生鳥獣にとって餌場としての価値が低くなるように圃場や家の周りを改善しましょう。

 

③柵で囲い、みんなで追い払い  (下記参照)

 

④有害鳥獣捕獲 ・・・ 野生獣を捕獲するには狩猟免許と町が発行する捕獲許可が必要です。                                                   

 

【南伊豆町有害獣等被害防止対策事業費補助金について】

町では、農林産物に被害をもたらす有害鳥獣等の被害を防止するために、下記の事業に対し補助をしております。

 

○被害防止施設整備事業    防護柵や電気柵の設置に対する補助

 

○有害鳥獣捕獲用わな購入事業 自治会が購入するわなに対する補助

 

○狩猟免許の新規取得事業   狩猟免許を新規で取得する方に対する補助

 

 

これから上記事業をお考えの方は、資材購入前または免許取得前に産業観光課農林水産係【0558-62-6300】へご連絡ください。

 


 

南伊豆町有害獣等被害防止対策事業費補助金交付要綱    農林水産省鳥獣害対策HP


補助金申請様式(79.5KBytes)

 

家庭と地域で行う対策

町では鳥獣害対策パンフレットを作成しましたので、対策にご活用下さい。


鳥獣害対策パンフレット①(1.29MBytes)侵入防止柵設置のポイント(94.6KBytes)

 

愛がん目的による野鳥の捕獲はできません

平成24年4月1日より愛がん飼養目的によるメジロの捕獲は禁止となりました。

なお、現在飼養されているメジロの飼養については従前どおりとなります。

 

野鳥との接し方について


鳥インフルエンザ関連情報


野鳥との接し方について(24.5KBytes)

 

有害鳥獣捕獲許可について


南伊豆町有害鳥獣捕獲許可事務処理要領

鳥獣捕獲許可申請書.doc(37.5KBytes)有害鳥獣捕獲依頼書.doc(35.9KBytes)


 

お問い合わせ

地域整備課
電話:0558-62-6277