日常生活用具について

2008年2月4日

日常生活用具とは

日常生活用具とは、重度の障害がある方が、日常生活を少しでも便利にするための、各種用具です。

 

対象になる方 

 

日常生活用具給付対象者は、原則として重度身体障害者となります。 

また、身体障害者手帳に記載されている障害部位等級によって対象となる用具が異なります。 

知的障害者は、重度の判定を受けている方が、対象となります。

また、入院中の方は、原則として対象になりませんが、近日中に退院する場合は、在宅扱いになります。

 日常生活用具

 

 

日常生活用具の種類

ここでは、代表的な品目を照会いたしますが、詳細については 健康福祉課にお問い合せ下さい。

なお、日常生活用具は、修理の助成はありません。また、原則的に同一品目は再交付できません。

 

  • 視覚機能障害者の方
    テープレコーダー、盲人用時計、電磁調理器、点字図書等
  • 聴覚機能障害の方
    ファクス、文字放送デコーダ、屋内信号装置等
  • 音声機能障害の方
    携帯用会話補助装置等
  • 腎臓機能障害の方
    透析液加温器等
  • 呼吸器機能障害の方
    酸素ボンベ運搬車、ネブライザー、電気式吸たん器等
  • 肢体不自由の方
    特殊寝台、特殊便器移、動用リフト、電動タイプライター、入浴補助用具等

 

 

日常生活用具の申請方法

日常生活用具の申請方法は、次のとおりです。

 

  1. 健康福祉課で申請書を受け取る。 
  2. 取扱業者に商品の見積書を作成してもらう。 
  3. 申請書、見積書、身体障害者手帳、認め印を添えて健康福祉課に申請する。 
  4. 日常生活用具制度は、利用者世帯の所得に応じて、自己負担金が発生します。 
  5. 南伊豆町でその用具が有効か判断し、有効な場合は、給付券を発行する。 
  6. 給付券に基づき、業者から日常生活用具を受け取る。 

 

 

介護保険との関係について

身体障害者手帳の所持者が、介護保険の認定も受けている場合は、ご利用になる制度によって介護保険と障害福祉制度が重複するすることがあります。

この場合は、原則として介護保険の制度が優先されます。

 

お問い合わせ

健康福祉課
電話:0558-62-6233