南海トラフ巨大地震による津波高等について

2012年10月15日

南海トラフの巨大地震による津波高・浸水深の地図の公表について

 

南伊豆町では、国から配布された南海トラフの巨大地震による津波高・浸水深の地図(ケース1)を公表します。

今回発表する地図は、津波を引き起こす津波断層モデルとして示された11ケースのうち、県内に合計浸水面積が最も大きいとされるケース1の地図となります。 

平成25年6月には、静岡県が第4次地震被害想定を策定し、改めて詳細な地図が公表されます。 

今回公表する地図は、今後変更になる可能性がありますので、あくまでも目安としてください。

 

津波高・・・平常潮位から海面が上昇する高さ

 

浸水深・・・浸水域の地盤高から水面までの高さ

 


 地区別津波高・到達時間一覧表(74.5KBytes)  

施設別浸水深・到達時間一覧表(109KBytes) 

浸水深地図(湊・手石・小稲・下流)(8.16MBytes)

 浸水深地図(大瀬・石廊崎)(6.2MBytes)  

浸水深地図(吉田・妻良・子浦)(6.24MBytes) 

浸水深地図(落居・伊浜)(5.04MBytes) 

 浸水深地図(中木・入間)(5.73MBytes)

お問い合わせ

総務課
電話:0558-62-6211