波勝崎

2002年4月25日

波勝崎の赤壁

波勝崎の赤壁

 その昔、伊浜から近郷在住に知れわたった「はま」という17歳になる絶世の美女がいた。婿を希望する者も多かったが、彼女は未婚のまま惜しくも世を去ってしまった。嘆き悲しんだ若者たちは、彼女を手厚き葬った。すると、かつて彼女と若者たちが一緒によく遊んだ場所が突然割れ落ち、一瞬のうちに断崖に大きな割れ目が出来たという。若者たちは、これを「はま」の化身に違いないと、彼女を博愛の印として拝み、しめ縄を張って神として祭るようになったと言い伝えられている。 

 

高さ260mの赤壁が立ちはだかる!波勝崎へは日没時に訪れたい。 

断崖絶壁が赤く染まり、えもいわれぬ美しさだ。 

 

波勝崎の位置

波勝崎の位置

 

 

 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0558-62-6300