7月31日は南伊豆町の誕生日です

2007年12月12日

 

町制施行 昭和30年7月31日

 南中村、竹麻村、三浜村、三坂村、南崎村、南上村の6ヶ村が合併し、「南伊豆町」となりました。南伊豆町の名は、当時の合併促進協議会が昭和30年に公募し、1番多かった「南伊豆」の町名を採用しました。

 

 

町章制定 昭和45年7月21日

町章

 町章は、町村合併15年記念として町章図案を公募したところ、137点の応募がありました。審査の結果、三島市の与五沢さんの図案を採用し、町議会の議決を経て制定されました。6個の半円は旧6ヶ村の和を、V字形は限りなき発展を意味します。

 

町の木(ウバメガシ)制定 昭和45年7月31日

町の木(ウバメガシ)

 南伊豆町子浦のウバメガシ群生地が、昭和37年に県の天然記念物に指定され、また海岸の険しい岩肌や、冬の厳しい季節風にも耐えて逞しく育っていることから、町民の長寿と健康を願い制定されました。

 

町の花(マーガレット)制定 昭和45年7月31日

町の花(マーガレット)

 マーガレットは、本町の特産品であり、昭和初期には温暖な気候を利用して早くも栽培が始まり、現在では妻良から伊浜にかけて日本有数の産地を形成し、美しく清らかな花として制定されました。

 

町民憲章制定 昭和60年7月31日

 町制施行30周年記念事業として、広く町民に公募したところ、13点の応募がありました。町民憲章選考委員11名で決定し、昭和60年6月24日の町議会全員協議会で了承し制定されました。

 

一、マーガレットのように

    美しく清らかなまちをつくりましょう。

 

一、ウバメガシのように

    たくましく長寿のまちをつくりましょう。

 

一、灯台の光のように

    明るく夢のあるまちをつくりましょう。

 

一、湯けむりのように

    高く仰ぐ文化のまちをつくりましょう。

 

一、山の緑のように

    うるおいと活力のあるまちをつくりましょう。

 

お問い合わせ

企画調整課
電話:0558-62-6288