大瀬蓑掛岩

2002年4月25日

大瀬蓑掛岩

大瀬蓑掛岩

波に浸食された数個の集塊岩が海上に剣を立てたように直立しています。 

その昔、役小角(えんのおずぬ)という、妖術を身につけた行者がいました。 

行者は不思議な蓑を持ち、この蓑で石廊崎や大瀬を飛んでいたと言う。行者はこの蓑を掛けて一休みしたと言い伝えられている。 

 

近くに石廊崎灯台や花狩り園、アロエセンター、ゆうすげ公園があります。 

かつて切手のデザインになったことも。

 

大瀬蓑掛岩の位置

大瀬蓑掛岩の位置

 

お問い合わせ

商工観光課
電話:0558-62-6300